2022/05/16

ゲーム感覚でプログラミングが学べる!? iPadでSwift Playgroundsを触ってみよう

Swift Playgroundsとは?

「Swift Playgrounds」は、Swiftの開発元であるAppleが提供しているアプリです。

プログラミング未経験者でも、Swiftを使ってコンピュータへの指示書(ソースコード)が記述できるようになるよう、段階的にSwiftのコードが学べる作りになっています。

アプリはApp Storeにて無料で配信されているため、すでにiPadやMacをご利用の環境であれば、追加の費用をかけずにSwift Playgroundsを始めることができます。

※その他、Swift Playgroundsの詳細については、こちらを参照ください。
https://www.apple.com/jp/swift/playgrounds/

※管理下のiPadへのアプリ配信については、下記のコラムを参照ください。
・IT管理者によるiPadのアプリ配信管理~導入準備編~
https://www.mitani-edu.jp/column/086/
・IT管理者によるiPadのアプリ配信管理~運用編~
https://www.mitani-edu.jp/column/089/

Swift Playgroundsを触ってみよう

それでは、Swift Playgroundsでどのようなことができるのか、実際の画面を見ていきましょう。

◆豊富な教材でSwiftを一から学べる

Swift Playgroundsには、Swiftのコードについて学べる教材が標準で備わっています。
ユーザーのレベルにあわせて、効率的に学習することが可能です。

◆ゲーム感覚でコードが学べる

初学者の場合、「コーディングを始めよう」から開始することをおすすめします。
画面下部に表示された文字列(コマンド)をタップすることで、簡単にSwiftのコードを作成することができます。
[コードを実行]をタップすると、作成したコード通りに画面右側のキャラクターが動き出します。

正しいコードが作成できた場合、次のステージへのメッセージが表示されます。
ゲーム感覚でステージを進めていき、徐々にSwiftに関する知識を蓄えていきましょう。

コードに誤り(バグ)がある場合、次のステージへのメッセージは表示されません。
[ヒント]の情報を参考に、作成したコードのバグを修正しましょう。

◆オリジナルのアプリが作成できる

ある程度スキルを身につけることができたら、自作のアプリを作成してみましょう。
作成したコードの内容は右側にプレビューとして表示され、すぐに実行結果を確認することが可能です。

まとめ

Swift Playgroundsは、初学者向けの基礎的な学習から熟練者向けのアプリの作成まで、幅広くカバーしたSwiftの開発環境アプリです。

今後、児童生徒へのプログラミング教育の教材として、Swift Playgroundsを取り入れてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせはこちら

本コラムに関するお問い合わせはこちらからよろしくお願いいたします。

 

教育機関での【iPad管理】に関する資料を公開しています。

~ 教育機関におけるiPadの管理 ご紹介資料 ~

資料の内容

○iPadの管理方法
○iPadの管理でできること
○Apple Configurator 2による管理
○MDM + ADE による管理
○コンテンツキャッシュ

~ Apple School Manager 入門書 ~

資料の内容

〇ASMとは
〇ASMの開設
〇Appとブック
〇Managed Apple IDの管理
〇クラスの管理
○デバイスの管理

 

Back Number

毎年必須!Apple + MDM環境下における各種証明書(APNs証明書/サーバトークン/コンテンツトークン)更新手引き

毎年必須!Apple + MDM環境下における各種証明書(APNs証明書/サーバトークン/コンテンツトークン)更新手引き

学校などで大量のiPadをはじめとしたApple製品を運用管理するような場面では、MDM(Mobile Device Management)は必須ともいえるソリューションです。 しかし、Apple製品をMDMで継続して管理するには

Googleでもできる!Google WorkspaceとASMの連携によるManaged Apple IDの管理

Googleでもできる!Google WorkspaceとASMの連携によるManaged Apple IDの管理

ついにGoogleとAppleが連携! デバイスは低学年でも利用がしやすいiPadで授業は自宅でMicrosoft TeamsやGoogle Meetを利用して... 一人一台の整備とコロナの感染拡大などにより、急速に

2段階認証でGoogleアカウントのセキュリティを高めよう

2段階認証でGoogleアカウントのセキュリティを高めよう

2段階認証とは 「2段階認証」という言葉を聞いたことはありませんか? 通常、SNSや通販サイトなどで個人のアカウントページにログインする際、IDやパスワードを入力することでログインを行います。 2段階認証とは、こ