Google社の「Chromebook」を採用した基本パッケージ | Edu at Mitani    
2020/06/03

Google社の「Chromebook」を採用した基本パッケージ

こんにちは、三谷商事 文教営業部です。
さて、前回は、文部科学省が提唱する「GIGAスクール構想」についてのご紹介と、3月に行われた自治体ピッチについてのお話をさせていただきました。

GIGAスクール構想の主要な事業は、児童生徒に一人一台端末の整備です。しかし、いくら端末やネットワークなどの整備を整えたとしても、それらを、効果的に利活用することが大変重要、ということは言わずもがなです。

準備をしたはいいけれど、まったく動かすことができないことを文鎮化というそうです。パソコンやタブレットも使いこなさなければただの鉄の塊、文鎮にしかならないということですね。

そこで、「GIGAスクール構想の実現パッケージ」という、運用と利活用が1つのパッケージを参考に、各学校、自治体様が必要なものを取捨選択したりアレンジしたりできるような標準仕様の参考例が用意されています。

端末でいうと、標準仕様で推奨されているOSはマイクロソフト社「Microsoft Windows」、Google社の「Chrome OS」、アップル社の「iPad OS」の3種類です。

三谷商事は、Apple教育機関向け正規販売店(Apple Edu VAR)、Google社の「Chromebook」(クロームブック)正規Google for Education認定リセラーとして「Chromebook」、「iPad」を含めた基本パッケージ、応用パッケージをご用意しています。今回は、その中でもChrome OSを搭載した「Chromebook」についてお話したいと思います。

「Chromebook」とはChrome OSを搭載したGoogle社のPCです

三谷商事では、児童生徒一人一台の端末の整備として、「iPad」と「Chromebook」の基本パッケージを用意しています。今回は、「Chromebook」からご紹介していきたいと思います。

まずそもそも、「Chromebook」とはなんなのか、もう一度おさらいしてみたいと思います。

「Chromebook」は、Google社が開発した「Chrome OS」を搭載したコンピューターのことです。ここでさらにおさらいですが、ご存知の方も多いと思いますが、OSとは、オペレーティングシステムの略で、コンピューターの全体を管理し、アプリケーションを動作させる基盤となるプログラムソフトのことです。代表的で有名なものに「Microsoft Windows OS」,「Mac OS」, 「iPad OS」などがあります。

「Chrome OS」は、普段みなさんが使用しているインターネットブラウザ「Google Chrome」のことではありません。「Chrome OS」は、あくまでもOSです。Chromeブラウザもサクサク動きます。

さて、その「Chromebook」ですが、2011年の発表以来、企業ユースを中心に、少しずつシェアを伸ばしてきました。近年は、全世界的に教育向けでのシェアを拡大しています。ちなみにGoogle社が開発したOSで有名なものには、スマートフォンやタブレットに採用されているAndroidがあります。

そういったこともあり「Chromebook」は、パソコンとタブレットの中間のような使用感が特徴です。タッチパネルで操作ができるところは、タブレット感覚ですが、ブラウザ上に複数画面を並べて表示できるところはパソコンのような使用感です。

また、Google社は近年、「Google for Education」というプロジェクトを展開しており、端末では「Chromebook」、ソフト面では、「容量無制限のドライブ機能」はもちろん、ドキュメントやスプレッドシートを始めとした「資料作成ツール」、課題の配布から集計まで活用できる「クラス管理」や「小テストの自動採点」など、教育機関は無償で活用できるクラウドサービス「G-Suite for Education」を用意し、子供たちの未来の学びや教育の現場にAIを活用した貢献をするべく力を入れています。

さらに「Chromebook」は、廉価でも、必要な機能を充分に備えていること、子供達が使用しても安心な堅牢さを兼ね備えていることなどから、教育現場での利用シェアが非常に高い端末なのです。

弊社でも一人一台の補助金45,000円内に収まる「基本パッケージ」をご提案しています。

三谷商事の「Chromebook」基本パッケージ 39,900円(税込)〜

・「Chromebook」(レノボ Chromebook 300e)
・G-Suite for Education(無償)
・Kickstart Program(無償/運用管理や導入を支援する教職員向け研修プログラム)
・Chrome Education Upgrade(CEU) (無償/端末管理ツール)
※金額は台数・各種条件で異なります。別途ご相談ください。
※エンロールメント費用、配送、設置費用は含まれておりません。
※詳細はこちら
 https://www.mitani-edu.jp/solution/edu-gigaschool/

弊社では、複数の教育機関にすでに導入実績もございますので、お気軽にお問い合わせください。

次回は、その導入実績に基づいたご提案「chromebook 応用パッケージ」をご紹介いたします。

Back Number

ADE(旧DEP)とは?

ADE(旧DEP)とは?

  iPadを組織で管理するためには、様々な方法があります。その中でも、Automated Device Enrollment(以下ADE)(旧:Device Enrollment Program)は、よく聞く管理方法だと思

クローニングはもう古い? 〜プロビジョニングによる新しいMac教室の管理方法

クローニングはもう古い? 〜プロビジョニングによる新しいMac教室の管理方法

  クローニングができない!? Mac教室の管理 できてますか?? 昨今Apple社では、macOSのシステムボリュームを保護するための機能を次々にリリースしています。古くはSIP(System Integrit

Google Meet運用術 ~会議の開催を特定ユーザーに制限する方法~

Google Meet運用術 ~会議の開催を特定ユーザーに制限する方法~

  今回のコラムでは、Chromebookを利用されている自治体や学校関係者の方向けに、Google Meetの運用術をご紹介いたします。 Google Meetの利便性と不安要素 Google Work